検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

お買い物ガイド

カレンダー

2017年6月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

※赤字は休業日です

鮮度にこだわり、旨さにこだわる

奥能登の「海と、魚と、人と」

輪島曽々木漁港定置網

刀祢沖〆の鮮度と旨さへのこだわり

日本海有数の漁場として知られる輪島の曽々木沖から、
定置網で揚がった魚を、そのまま船上にて氷温シャーベット状の
海氷水に入れて血抜きをし、活きたまま〆る「沖〆(おきじめ)」にします。
つまり沖〆にすることで、海の上の鮮度(朝獲れ鮮度)がそのまま保てます。
刀祢沖〆が「浜より新鮮」と云われるのは、この沖〆の手法を用いるからです。

奥能登輪島曽々木漁港で獲れた新鮮な魚

朝獲れ鮮度のまま、直送します。

その超新鮮な魚を、港市場に卸す前に熟練の職人が目利きをして選び、
加工所で直ちに手開きにし、加工後そのまま急速冷凍・冷蔵。
海の上の朝獲れ鮮度を保ったまま、皆さまの食卓に直送しています

刀祢沖〆の一夜干し

毎日食べられる無添加の一夜干しです

また干物(一夜干し)は魚と能登海洋深層水だけを用い、
その他には、塩をはじめ一切の調味料を使わない「無添加」にこだわりました。
海から取れた魚を、海の水(海洋深層水)で仕上げた、まさに海の恵みそのもの。
素材本来の味と旨さはもちろん、毎日でも食べられる健康を大切にしています。

網元として。漁師として。職人として。この海に生きる人間として。
刀祢沖〆に関わるすべての者が、素材に対して徹底してこだわり抜くのは、
この曽々木から揚がる魚の品質に、絶対の自信と愛情を持っており、
「奥能登の魚の旨さを、そのままお届けしたい」と願う一心から。

刀祢沖〆は奥能登の「海と、魚と、人と」が育んだ、日本海を代表する海の逸品です。
この海の旨さを、ぜひ一度、ご賞味ください。

刀祢沖〆のこだわり


無添加への想い


奥能登輪島 曽々木はここ


刀祢沖〆ブログ「網元日誌〜曽々木の海から〜」

刀祢沖〆Facebook


お客さまの声


刀祢沖〆を買える店